- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

みるくめろんの独り言

1名無しさん@おーぷん:2017/02/08(水)04:11:28 ID:iXS()
私が独り言を言うスレです。
画像だけを淡々と貼ることもあります。
599名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)20:40:31 ID:Lk8()
冬の冷たい雨と違って梅雨の雨はさほど不快には感じない。




600名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)20:41:58 ID:Lk8()
たまに雨が上がって晴れると何とも言えぬさわやかな感じがするし。




601名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)20:43:43 ID:Lk8()
梅雨時がうっとおしいと感じる人はヴィヴァルディの音楽を聴くと
さわやかになれると思う。

602名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)20:47:22 ID:Lk8()
彼の曲は「四季」が飛びぬけて有名だが、ほかにもいい曲はたくさんある。
とにかく彼は作品が多いので楽しめる範囲が広い。
ヴァイオリン協奏曲(正確には合奏協奏曲だが)の他に、トランペット協奏曲
やらフルート協奏曲やら宗教音楽やらも作っているが、全部で1000曲くらい
あるのだろうか。数十年前に彼の協奏曲が新たに数十曲発見されたらしいし
たくさん作ってくれるのはファンとしてはありがたい。
603名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)20:52:33 ID:Lk8()
その中で個人的に最も好きなのはやはり協奏曲集「調和の霊感」で、
特に第10番ロ短調は白眉ともいえる傑作であろう。
http://youtu.be/JGXKJJPX5Vg

のちにバッハがこの曲を4台のチェンバロ用の協奏曲に編曲している
のもうなづける。その編曲がまたすごい。天才が天才の曲をいじると
これほどまでの作品になるのかと驚嘆せざるを得ない。
604名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)20:59:32 ID:Lk8()
宗教音楽でもっとも感銘を受けたのは「スターバト・マーテル」で、
ヴィヴァルディのすごさを思い知らされた。
ふだんクラシックを聴かない人に宗教音楽はなじみにくいと思うが、
聖母の嘆きをここまで沈痛な響きの中に再現したのはほかに例を見ない。
ベルゴレージの傑作でさえ一歩を譲るかもしれない。
http://youtu.be/x7g19lSLSw8
605名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)21:00:57 ID:Lk8()
×ベルゴレージ→○ペルゴレージ
失礼しました
606名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)21:09:38 ID:Lk8()
ヴィヴァルデイはヴェネツィア共和国に生まれた。
聖職者として活動していたらしいが、ぜんそくがありミサを行う
ことが困難だったと言われている。





607名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)21:11:29 ID:Lk8()
聖職を辞した彼は作曲を続けながら各国を旅するが、最後はウィーンで
客死する。彼がなぜウィーンに行ったかはわかっていないが、かなり
長く滞在しての死であった。



608名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)21:15:12 ID:Lk8()
ヴェネツィアのサンマルコ寺院。
ここには、イエスに従った12弟子のひとり、聖マルコの遺骸が
収められている。キリスト教徒にとっては聖地のひとつとも
言えるのではないか。
ローマにあるペテロの遺骸とここにあるマルコの遺骸。
イエスを直接知っていた人々の遺骸。
感動の極みである。クリスチャンでなくとも祈りたくなってしまう。




609名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)21:17:23 ID:Lk8()
サンマルコ寺院の中。
9世紀前半に作られたらしいが、その建物はのちに全焼して10世紀に立て直されたとか。
歴史と伝統の重厚な作り、なんという美しさ。もしその場に行って直接見たら
感動で卒倒してしまうかもしれない。




610名無しさん@おーぷん :2017/06/13(火)21:20:46 ID:Lk8()
ヨーロッパの歴史と伝統はまさに圧倒的だ。
歴史の長い国の文化は深い。
そして日本の歴史と伝統も深い。日本人に生まれてよかった。
611名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:32:38 ID:4Xx()
遥か昔の少年のころに体験したことを書きたいと思う。
あれは私がまだ小学校一年かそこらだったと思う。
612名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:34:03 ID:4Xx()
季節は夏だった。
私は近所の原っぱに一人で虫取りに出かけた。
当時は東京であっても広い原っぱがいっぱいあった。




613名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:34:50 ID:4Xx()
原っぱだからたいした虫がいるわけではない。
私は網を持ってバッタやカマキリを探していた。
その時、ふいに後ろから声がした。
614名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:35:41 ID:4Xx()
振り返ると、いつの間に現れたのか、わたしとほぼ同じくらいの
年齢の少年が立っていた。
その少年のいでたちが当時の私に奇異の念を抱かせた。
615名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:36:55 ID:4Xx()
昭和の時代である。当時の子供の虫取りと言ったら下の画像の
ような恰好をイメージするだろう。




616名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:40:48 ID:4Xx()
しかし、その子のいでたちは変わっていた。
今でもはっきり覚えているが、白いワイシャツに紺か黒の
半ズボンをサスペンダーで吊っている。
靴下は白のハイソックスで靴はなんと黒の革靴。
絵にかいたようなお坊ちゃまスタイルだ。
617名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:41:08 ID:4Xx()
服のイメージはこんな感じ。

618名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:42:23 ID:4Xx()
ヘアスタイルは、まつ毛のあたりで切りそろえて後ろは刈り上げたもの。
ぴったりの画像がないがイメージとしてはこんな感じ。

619名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:43:52 ID:4Xx()
その子はその恰好で補虫網と籠を持っている。
そしてその子は言った。

君も昆虫が好きなのか?
僕のコレクションを見せてあげるからついて来いよ
620名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:44:34 ID:4Xx()
言われるままについていくと、目の前に突然白い洋館が現れた。





621名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:45:44 ID:4Xx()
自分の家の近所のはずなのにこんな建物があったことなんて
全く気付かなかった。いつの間にこんなものが建ったのか、
ここは本当にうちの近所なのかと呆然として洋館を見ていた。
622名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:50:35 ID:4Xx()
先ほどの少年は玄関前に立って私に声をかける。

どうした。早く入れよ。
623名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:51:27 ID:4Xx()
言われるまま中に入ると、何やら異臭が鼻を突く。
何のにおいかわからなかった。今から思うと何かの薬品の
臭いだったと思う。
624名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:51:55 ID:4Xx()
薄暗い部屋に招かれると少年は壁をさして言った。

ほら。
625名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:53:36 ID:4Xx()
見ると、壁一面に凄い数の昆虫採集の標本が並んでいる。
※虫が嫌いな人は見ないでください。昆虫採集のイメージ画像が貼ってあります。





626名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:54:21 ID:4Xx()
私は愕然とした。怖かった。
目の前にあるのは無数の虫の死骸でないか。
627名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:54:56 ID:4Xx()
そっと隣にいる少年を見ると、それらの無数の死骸を見てにっこり笑っている。
628名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:55:49 ID:4Xx()
私は恐怖に耐えられなくなってひとこと「帰る」とだけ言って洋館から出た。
振り返ると、洋館の周りに雲が漂っているように見えた。
629名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:56:19 ID:4Xx()
それからしばらくは原っぱに行かなかった。
なんとなく怖かったのだ。
630名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:57:04 ID:4Xx()
それ以来、その少年とは二度と出会うことはなかった。
探してみたけれども、あの白い洋館も見つからなかった。
631名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:58:22 ID:4Xx()
あの少年は、もしかしたらすでに死んでいたのかもしれない、
あの洋館も今はとっくに滅びた過去の幻影だったのかもしれない
などと、今になって考えて見たりする。
632名無しさん@おーぷん :2017/06/15(木)15:59:21 ID:4Xx()
大人になって当時住んでいた場所に行ったことがある。
しかし、何もかも変わっていた。当時の建物など一つも
残っていなかった。
あの少年に会ったのも、あの洋館を見たのも、ただ一度だけだった。
633名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:01:12 ID:hQZ()
若いころ、印象に残った夢を記録していた。
大学で心理を専攻した時にその夢をいくつか分析したが、
わからないものばかりだった。
634名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:02:36 ID:hQZ()
私が研究したのはフロイトの夢の分析だったが、一つ誤解されているのは、
夢は性欲を表しているというものだった。
フロイト本人がそれを著書の中ではっきり否定している。
当時からこういう誤解はあったようだ。
635名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:04:01 ID:hQZ()
例えば、高校の時に友人に頼まれて分析した夢がその一例となる。
(夢)
自分はトイレにいる。トイレの床に人が倒れている。死んでいるのは
間違いない。そして、自分は「殺人とはこういうものか」と考えていた。
636名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:06:03 ID:hQZ()
この夢の分析は簡単だった。
自由連想も数分で事足りた。
トイレとは不潔な場所、どちらかといえば忌まわしい場所というのが
夢を見た友人の連想だった。
夢の表す潜在内容は「殺人は忌まわしい」というものだった。
ここには性欲など表れていない。
637名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:07:33 ID:hQZ()
夢は要するに観念的事項を絵画化して画像や動画に置き換えたものである。
願望充足の夢が多いし、その中には性欲の願望充足もあることは間違いない
が、すべての夢が性欲を表しているわけではない。
638名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:08:46 ID:hQZ()
したがって分析の際は、画像や動画を元の観念に戻せばいいのである。
その手掛かりとなるのは、夢を見た本人の自由連想であり、むやみに
夢の象徴をあてはめて勝手に夢の意味を決めるのは控えなければらない。
639名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:13:06 ID:hQZ()
私の見た夢の一例を挙げて分析をしてみよう。
(夢)
私は高校の生徒に戻っている。すでに大学も卒業し、社会人になっていたのに
なぜか高校に再入学して、すでに八年間も高校にいる。
一度高校を卒業しているのだから単位の取得もテストの点数も気にする必要は
ない。大学も出ている~進学のためにあくせく勉強する必要もない。
勉強内容も、すでに学習済みの物ばかりで、大人になってからも独学で勉強を
続けていたから高校当時よりも学力はある。したがって授業など聞かなくても
テストではいい点数が取れる。
あと何年、高校にいようかなあと考えているところで目が覚めた。
640名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:15:57 ID:hQZ()
簡単な夢である。
夢の潜在内容は
「今の学力と知識を持ったまま高校に戻れば楽だ。戻りたい」
である。

社会の生存競争に疲れている私らしい非現実的な願望である。
641名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:19:48 ID:hQZ()
もう一つ、よくわからない夢を上げてみよう。
(夢)
私は高さ100メートルはあろうかと思われる煙突の頂上にいる。
なんでそんなところにいるのか、なぜ登ったのかはわからないが、
あまりの高さに身がすくんで動くことができない。助けを呼びたくても
その方法がない。こんな状態でいつまで持ちこたえられるのであろうか
と考えていると、煙突が傾き始めた。
ゆっくりと倒れているのがわかる。
恐怖にかられたがどうすることもできない。このまま倒れれば死んでしまう。
どうすればいいのかと思っていると煙突は急激に倒れ始め、目の前に地面が
猛スピードで迫ってきたところで目が覚めた。
642名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:23:23 ID:hQZ()
夢の意味を完全に解明できなかった夢である。
煙突のてっぺんにいるのは、おそらく、人生の来るところまで来てしまった
という意味だろう。そこにいる理由がわからないのは、成り行きで現状まで
来てしまったことを表している。計画的な人生を歩んできたわけではないからだ。
恐怖にかられているのは、先行きに対して行き詰っていることを表し、煙突が
倒れるのは、もう先がなくてあとは死ぬしかないと考えていることの表れと思われる。
人生に失敗した私らしい夢と言えるが、これでいいのかどうか。
643名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:24:51 ID:hQZ()
これらの夢には性欲は一切現れない。
すべての夢は性的な夢であるとする命題は真ではない。
644名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:27:17 ID:hQZ()
私の人生もあと30年くらいか。
すでに黄昏が始まっている。




645名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)13:29:17 ID:hQZ()
つらいことが70%、楽しいことが30%くらいの人生だった。
私も人生は、もう発展も変化もなく、あとは終わるのを待つだけだ。





646マーテル◆9L0/8ZHtwo :2017/06/19(月)18:22:46 ID:o7C
MYSGします( ..)φ
>>645
わぁ綺麗
>>641-643
変態じみてる気が
647名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)18:44:42 ID:hQZ()
>>646
いらっしゃいませ。
ご来訪を歓迎いたします。
648マーテル◆9L0/8ZHtwo :2017/06/20(火)09:56:24 ID:yYB
|д゚*)ハフ…!

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





みるくめろんの独り言